クリニック名が長い理由

ウチのクリニックの名前は ちょっと長い

中ポチを入れると 19文字もある

みなさんが どう呼んでくださっているのか すこし聞いてみたところ

「リラ・・」 とのこと

 

そうだよね 長いよね

 

そもそも 自分でクリニックを持ちたいと思ったのには

形成外科のなかで 専門としてやってきた クラニオフェイシャル・サージャリー というのを もっと突き詰めてやりたい ということもあった

 

だからクリニックの名前にも クラニオフェイシャル・サージャリーというのを入れたかったんだけど いかんせん 長すぎる

それに 一般の方にとって フェイシャル以外は ほとんどなじみのない単語だし

(領収書とか ほとんど無理・・ だから アタシも リラ です)

 

どうしようか と思ったけど 

この長い名前を外すつもりはなかったし

それなら いっそ もっと長くしちゃえ ってことになった

 

最初に開けたときは とにかく狭い空間だったので 

ちっちゃい・クラニオフェイシャル・クリニック でいこう ってね

 

それで 留学時代に住んでいたアパートの通りが Lilla Risåsgatan(小リソ通り)だったことを思い出した 

 

クラニオフェイシャル・サージャリーを勉強に行ったときの アパートの住所を借りるのも わるくないな ってことで スウェーデン語で ちいさい という意味の Lilla(リラ)を付けたんだ

 

仕事場 - いい表情が顔のすべてだ

 

おかげで とっても長い名前になったけど

これはこれで よかったと思ってる

 

「リラさんで手術受けて よかった!」 なんて言われると

フニ〜〜って なっちゃうしね

 

 

みんなが クラニオフェイシャルをはしょってくれても 構わない

でも ワタシがこの名前を 外すことはない

 

なぜって 

やっぱり クラニオフェイシャル・サージャリーって ほんとに すごいカテゴリーだから  顔の治療に関しては 最強だと思ってる

 

---------

で ここが Lilla Risåsgatan

右手のアパートに 住んでた

 

f:id:craniofacial:20190919130911j:plain

すぐ裏手は skansen korona

よく 散歩した

f:id:craniofacial:20190919130931j:plain

ヨーテボリ

美しい街だったなぁ〜

f:id:craniofacial:20190919130923j:plain


 

 

Lilla Cranio Facial Clinic