photoshop CC

PSは、やっぱり必須だなーー!
って思う いや 美容・形成外科医にだよ
 

実際、SHAREでのセミナー参加者と話してて気づいたんだけど
「外科医自身がシミュレーションをする」
という行為が


1.形をきちんと観察できる
2.よい、美しい形、バランスがわかる


というだけでなく


3.自分のスキルを客観的に評価できる


というツールになっている


ただお絵かきで
「こうなったらいいよねーー」
じゃなくて

「これくらいまでなら お約束できます」 
という 自身のスキルを判定するところにまで繋がっている



よく美容外科は 感性・センスが大事とかいうけど
たしかに そうだろう


ただ 美容外科手術のプロセスは

評価 -> デザイン -> 設計 -> 施行

で 外科医はこのすべてのプロセスを しなくちゃならない


外科手技だけ 長けていてもダメだし
センス一発でも 困る


いや なかなか 難しい分野だな と思う


それにしても フォトショップには、お世話になりっぱなし!

ほんとに役に立つ


でも 多用するコマンドは タブレットのボタンにあてがってあるし
ワークフローの効率化のために ドロップレットを作ったりしてるんで
なにか違うことをする ってときには ツールバーをうろうろさがしてしまうんだよ・・


多機能の白物家電 みたいな感じですわ
オーブン付き電子レンジで チン しかしない・・・