SHARE VIII

SHARE VIII のご案内です。


今回は、サージェリーファースト・アプローチ (SFA) による顎変形症治療の実際についてです。


矯正医と外科医、それぞれの持つ力を最大限に引き出すことによって完成するSFA


通常のアプローチから得られた経験と知識を、どのようにしてSFAに応用するのかについての特集です。ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。
お待ちしています。


SHARE 造形医学研究所