学術講習会

11月に開催予定の、頭蓋顎顔面外科学会主催、学術講習会の案内です。


顔の治療を行うときは、かならず次の4つのことを考えます。


1.よい形か

2.ちゃんと噛めるか

3.きちんと話せるか

4.呼吸に無理はないか


これらを検証する上で、咬合はきわめて重要な要素になります。

顔を扱う外科医は、すべからく知るべきでしょう。

ふるってご参加下さい。