SHARE V and VI

SHARE V では、たくさんの女性の参加を頂いた。


予想外だった。


PCとphotoshop じゃ、コアなオタク系男子が、アキバに集結!
となるんじゃないかと、密かに怖れて、、、いや期待していたのだけれど
蓋を開けてみたらびっくり。


でも、そういえばソフトの解説本の著者って、あんがい女性が多いし
やっぱり、こういうのって思い込みだなぁ・・・としばし反省。


みなさまに、少しでもレタッチやデータベースの面白さを体験して頂けたのであれば、嬉しい。

今回は、大きいモニターを3台も持ち込んだりして、ちょっと大変だったしね。



さて
SHARE VI  いよいよ12月に開催することになりました。


松本先生に教えを請い、ウイーンまで飛び 2013-06-12 - いい表情が顔のすべてだ
会場を探して、1年。


When eyes start to feel and hands learn to see...


みなさまのご参加、お待ちしております。

SHARE 造形医学研究所