3rd TSMF

TSMFを行う。

当初は、顎変形症関連のセミナーがどのくらい求められているのだろうかと、
いささか心配であったが、それが杞憂であることはすぐにわかった。


今年で、もう3回目になる。


今回も、赤松先生、石田先生、今井先生、奥本先生、村松先生、野寺先生方の強力なサポートを得て、
バージョンアップした内容を提供できたのではないかと思う。



ファカルティーは、みんな、患者さんを向いている。
だから、治療に文脈がある。
患者さんとの時間に、物語がある。


プロの仕事人だな、と思う。
こういう人たちと一緒の時間を過ごせて、幸せな3日間だった。



来年、またやります。
体験が濃くなるものを・・ね。


おたのしみに!