Pianist

このところ、よく聞いているピアニストがいる。


ひとりは、Brad Mehldau で、もうひとりは、Michel Petrucciani だ。


Mehldau は"Places" で好きになり、"Metheny Mehldau"の来日コンサートに行った。


なんとも男臭いところがよい。
力仕事系の汗っぽさがある一方で、引きこもりの香りもする。


最近では、Ode が刺激的だ。

Ode



Petrucciani は、昨年2回ほどセミナーで一緒になった 
Wales の Mr. Sugar が教えてくれた。


彼が36歳で亡くなったときには、ORに全アルバムを持ち込んで
ずっと流しながら仕事をしたと言っていた。


名前は、現役時代から知っていたが、なんとなく聞く機会がなかった。


早速、LiveとTrio、変則trioを取り寄せる。


挑戦的だが、柔らかい演奏だ。
茶目っ気もたっぷりある。
女性に、もてただろうな。


Michel Plays Petrucciani



もっかの、アイドルたちでした。