形成外科学会 札幌

今年も 去年に引き続き JMRさんとの共同出展

やっと完成した すかるんシリーズ

新たに 3ポインターになった リノメジャーV2も お披露目だよ

f:id:craniofacial:20190518010145j:plain

 

結構なひとだかり!  ありがとー!

f:id:craniofacial:20190518010135j:plain

知り合いも多いけど みなさまのご期待通り 

タメ口女医も キターっよっ!(笑)

 

福田先生も 来てくれたよん

ameblo.jp

 

そんでもって 今年も いろんなことが見えたわー

学術の成長が鈍化している一方で

形成外科を含めた 医療サービスのニーズは拡大してる

だから また おもしろそうなことが できそうだよ

 

(女装は ちっと ヘタレなんで むりでしたワ・・・)

は・だ・い・ろ

肌色 って 謎でした

 

クリニックで顔写真を撮っても ちょっとした光の加減や 服の色で すぐに変わるんです

 

そもそも はだいろ って言われても うすくて淡いブラウンなのか もうちょっと ピンクがかったかんじなのか・・・

 

そんな謎が解けた セミナーでした

 

数年前に片桐さんの彫刻セミナーを介して仲良くなった 上路市剛くん(いや いまや 現代美術家として大注目されてる 上路さん!)が 催してくれたよ

 

f:id:craniofacial:20190518004352j:plain

 

f:id:craniofacial:20190518004835j:plain

 

この状態のFRP Kamiji モデルに 着色してゆくんだけど

f:id:craniofacial:20190518004820j:plain

 

使う色は なんと 赤 黄 緑 オレンジ マゼンタ 紫?! だよ

f:id:craniofacial:20190518004845j:plain

 

ミドリ があるでしょ!!

f:id:craniofacial:20190518004857j:plain

 

帰りは みんなで 個展に

f:id:craniofacial:20190518004910j:plain

 

今日まで!

ぜひ

https://art-view.roppongihills.com/jp/shop/adgallery/kamiji/index.html

f:id:craniofacial:20190518004919j:plain

 

すかるん

すかるん って なに??

 

そういえば すかるんのこと 説明してなかったかもしれない

 

造形医学研究所が監修した医療機器のキャラクターで

SKULL (すかる)ん なんです

2016年に学会を主催した際 イラストレーターのNさんに描いていただきました

 

なんか かわいくて それからずっと使ってる

クリアファイルや飴

 f:id:craniofacial:20190511002833j:plain

 

f:id:craniofacial:20190511002819j:plain

 

f:id:craniofacial:20180410010426p:plain

 

もちろん 機器にも

 

f:id:craniofacial:20180410011534p:plain

f:id:craniofacial:20190511002453j:plain

 

オペを安全に楽しくするための お守りみたいなものかもねっ

 

今年もトート お配りしています

学会参加のお土産に ぜひ お立ち寄りください

 

 f:id:craniofacial:20190508115542p:plain

Rhinoplasty セミナー札幌

札幌でのセミナー R3は 満員御礼となりました

ありがとうございました

 

R1 残席9

R2 残席1

となっております

 

じつは R1が いちばん重要かな と思ってます

なぜなら 未だに なんべんもなんべんも ジブンのなかで 見直しているから

 

わからなくなったら 解剖に戻る

答えは そこに 描いてあることが 多いです

 

 

paymo.life

f:id:craniofacial:20190508230840j:plain

 

お待たせしました すかるんピンク

これほどまでに ピンクが 難しかったとは!

 

昨年の学会で紹介した ピンクの鋼製小物

評判は とってもよくて すぐに納品に入る予定でした

craniofacial.hatenablog.jp

 

ところが・・・

塗装の歩留まりが 悪い・・・

発色が 安定しない・・

ビミョーに ピンクが くすむ問題が発生・・・

 

新潟のJMRさんと いろいろと トライアルしてみました・・

考えられる方法を ぜんぶ

 

でも 歩留まりはよくなったけど 色が ちょっと ショボイとか・・

まあまあの色だけど 130度の滅菌に たえられないとか・・

 

最後は 車の塗装に使う コーティングまで試したんですが・・ダメでした

 

f:id:craniofacial:20190502000902j:plain

 

もうピンクはダメかぁ〜 みんなにあやまらなくちゃ いけないなぁ〜

って 困り果てたところ ある食器メーカーが最新の塗装を開発したとの情報が!

 

f:id:craniofacial:20190502001115j:plain
 

燕と言えば 洋食器国内シェア90%以上

金属加工の一流メーカーがひしめき合うとこだけど

なんと そのなかでも ノーベル賞晩餐会でも使われるカトラリーを提供している あのヤマコ(山崎金属工業)さんの技術とのこと

 

f:id:craniofacial:20190502001207j:plain

 

さっそく いくつか 試作をお願いしたところ

 

よいぃぃ〜〜!!

安定するぅ==!!

 

できましたぁ〜〜  やっと・・・

ふぅ・・ですわ

 

ほんと たいへんお待たせして 申し訳ありませんでした

札幌の展示場で 承りますね!

 

 

 

造形セミナー

もうねぇ〜  8回目になるんですわ これ

 

で 今回は 昨年移転した あたらしい造形医学研究所での 初めてのセミナー

スペースは 前より ちょっとこぢんまりしてるので 養生がラク!

(老体には けっこう しんどいんやで・・)

 

f:id:craniofacial:20190427013233j:plain

 

いやいや 今回もなかなかのもんでしたわ みなさん

造形ってか 3次元の把握は わかっているようで わかってない

 

それが わかるだけで 十分な進歩だよん

 

f:id:craniofacial:20190427013523j:plain

作品 #13

「ティッシュとカンビールを持って 契約更新に行ったんやけど 奥さんに断られてしもて かる〜く黄昏れてる 新聞販売店のオヤジ」